スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元がん患者さんの参加

今回の10月3日のセミナーには、午前中に「がんに対する自然治癒について」と題して、統合医療を実践しておられる医師と元がん患者さんが対談されます。

この元がん患者さんというのが、普通イメージされるような感じとは全く違います。とにかく、明るくて元気な方たちで、普通の人なら圧倒されてしまいます。
癌になったことで絶望的になるのではなく、むしろ「ピンチはチャンス」だという発想で、この病気は自分にとっては何か重要なメッセージをを教えてくれているのに違いないと考えたのです。
そして、数々の気づきを得ていく中で癌は自然に消滅してしまいました。

これは何も特別なことではなく、がん患者会ASUKAにはこのように癌を自然治癒された方が沢山おられます。そして、これらのかたは何かに頼って、治してもらおうと「依存」するのではなく、自分自身で病気は治ると確信して、ものの考え方や生き方を変容させていかれたのです。こうした、考え方、感情のパターン、生き方を「変容」させれば、病気は勝手に治ってしまうということなのだと思います。
ASUKAの方はおっしゃいます。「何も奇跡が起こったのではない。私たちが生き方を変えた結果、勝手に病気は治ったのです」

専門的知識を有し、癌と戦う多くの経験を持つ医療者にとってはにわかには信じがたいことかもしれません。生き方や感情の使い方が変わるということが病気の治癒経過に影響を与えるなんて、現代医学の「常識」には含まれていないからです。しかし、これは「事実」なのです。

もちろん、それで「すべての癌は治ります」みたいな過剰な宣伝は戒めなければいけません。何も、絶対に癌が治るということを保証するものではないからです。いくら、頭で理解しても本当に魂のレベルで「気づき」、生き方が変わらないことには「奇跡」は起こりません。

今回、こういう「生き証人」みたいなかたが、セミナーに参加くださり統合医療を実践しておられる医師と直接対談する機会を設けることができたのは、とても意味が大きいと思っています。


きっと、医療に従事する私たちがしなければいけないことは、自分の「常識」に含まれていない「事実」を否定することではなく、「事実」は「事実」として尊重し、そして科学的に検証していくことなのだと思います。




「自然治癒力を高める理想の医療」セミナー

「自然治癒力を高める理想の医療」セミナー
ドクターとあなたで、一緒に医療を変える、人生を変える!


病気はあなたの「敵」ですか?「味方」ですか?
それはあなたの「見方」次第です。


◎チラシはこちら
このファイルをダウンロードしていただくことで、ご自宅のプリンターでチラシを印刷することが
出来ます。

日 時: 2009年10月3日(土)
     〔開場〕10:00
     〔開演〕10:30~16:30(途中1時間20分の昼休みあり)

会 場: 大阪中央会館・一階大ホール
    (http://www.e-shops.jp/local/lsh/an/27/5580931.html
     大阪市営地下鉄 長堀橋駅 ⑥番出口 徒歩5分
              心斎橋駅 ⑥番出口 徒歩10分
参加費:10,000円(事前振り込み) 12,000円(当日)
定 員:200名



■ ごあいさつ
これまで医療の現場を通して、様々な患者の方たちとふれあうことで気づいたことがあります。本当に病気を治すことができるのは医療者ではなく、患者本人です。「治療」を医療者側に任せきるのではなく、本当は自分の病気は自分で治すことができ、自分の健康は自分で守ることが出来るのです。本来人はすべてすばらしい「治癒力」をもっているのです。医療者は患者の横に寄り添い、「治癒力」をサポートするガイド役になれるかどうかなのだと思います。
今回のイベントは私たちが考える、「これからの理想の医療の在り方」を提示したいと思います。皆さんが、これから医療とどう関わっていくかについて考えるきっかけにしていただければと思います。



■ 私たちが考える理想の医療とは?
・人間が本来持っている「生きる力」を輝かせる医療
・患者と医療者が対等な立場で、お互いに支えあっていく医療
・病院が、単に病気を見る場所だけではなく関わる人すべてにとっての「癒しの場」となる医療




■プログラム

午前の部

主催者の挨拶 10:30-10:40
○小西康弘    光輪会やまとクリニック院長

本当の「自然治癒」とはどのような治療法を選択するかの問題ではなく、どのような心の変容が起こるのかによるのだと考えています。患者さんにあった治療法を選択できるサポートをすることこそが、真の統合医療であると考えています。



【起】 
講演「真の健康を求めて」 10:40-11:30
真の健康とは、体・心・魂がバランスよく統合され、直観、インスピレーションが十全に働き、魂の目指す方向に向かって自分らしく生きている状態をさします。そのための具体的な方法についてお伝えします。

○堀田忠弘   堀田医院 院長 
京都府伏見区で統合医療を実践して30年以上のキャリアを持つ。「人は肉体、心、魂を持ったエネルギー体である」という考えのもと、人間を統合的に把握し、治療するための研究に取り組む。インドで開発された宝石光線療法の研究をしている。
著書『身体は、なんでも知っている』他

【承】
対談「がんに対する自然治癒について」 11:30-12:40
実際に、癌を自分の「自然治癒力」で治した元患者と、統合医療を実践している経験豊かな臨床医との対談で何が本当に必要な何かが見える?

○堀田忠弘   堀田医院 院長  

○竹林直紀 ナチュラル心療内科クリニックTAKEBAYASHI院長
自分らしくない人生を、無理しながら頑張り歩んできたことがストレスとして影響していると考え、「本当の自分探しの旅」を始める手助けをしていくことを目標としています。「こころ」と「からだ」と「魂」を結びつけ、本来の自分を取り戻すための専門家として、各種代替医療の専門家と連携して診療を行っています。

○がん患者の会 ASUKA
癌の治療方法は人によって選択が違ってよいのです。そして、自分自身を信じることが一番の治す方法なのです。自分自身が癌になるという経験のなかで、自分の人生を取り戻していった経験についてお話させていただきます。

○小阪あゆみ
元外科病棟看護師、心理学トレーナー・カウンセラー・アロマセラピスト


進行:
○岡部明美 エッセイスト 心理トレーナー 
どんな仕事の根底にも流れている想いはひとつです。
自分を愛し、人を愛し、人生を愛し、自分のいのちを輝かせて生きたいと 心から思っている方々のサポートをしたいと思っています。
著書 『もどっておいで私の元気!』『私に帰る旅』他

○長堀優 総合病院医師 
院内コンサート 院内講演会と通じて患者さんや一般の人に「愛ある医療」を訴えています。
緩和ケアで院内看護師によるアロマセラピーをすることを計画中です。

昼休憩: 12:40-14:00


【転】

講演「こころを癒すと、からだが癒される」 感情を感じることが癒しの第一歩 14:00-14:50
○大空夢湧子 ビジョン心理学トレーナー
すべての病は、感情や心の持ち方と無関係ではありません。感情を感じるのは自然なことですが、怒りや悲しみなどの感情を感じないように抑圧すると、体にマイナスの影響を与えます。感情を感じることが、心と体の癒しにつながるというお話をします。病気を生み出す深層心理について紹介し、体と病気に感謝するという癒しの提案もしたいと思います。

講演「自明灯と法明灯」 14:50-15:20
○斉藤大法 元医師 僧侶(四方僧伽)
精神科の医者でしたが、修行の喜びに触れこの心の喜びと平安を皆にぜひ味わっていただきたいという素朴な思いから出家しました。すべての病は、どのような生き方をしてきたのかという、「人間の生き方」の結果ともいえます。釈尊最後のメッセージを骨格として「生きるうえでの自立・自覚」の大切さを伝えます。


中休憩:15:20-15:35


【結】
対談「今何ができるのか。統合医療の明日を考える」 15:35-16:30
統合医療センター、統合医療ネットワークの設立を目指す現役医師を相手に、元患者であり、セラピストでもある岡部明美がお医者さんに突っ込みます。笑いと一緒に今の医療に何が必要とされているのか引き出します。

○岡部明美 エッセイスト 心理トレーナー 

○小西康弘 光輪会 やまとクリニック院長、ユニバーサルセラピー所長


セミナー終了後、その会場で講師も加わって「みんなと繋がろうタイム」を行います。
お時間のある方は、許す限りご参加のうえ沢山の方と繋がってください




〒630-8106
奈良市佐保台西町137番地 向出平城山ビル 2F やまとクリニック内



【申し込み・問い合わせ】
FAXでお申し込みください。
[F A X] 074-270-2022



プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

  • pagetop
Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。