スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部明美さん「セラピスト養成講座」のご案内

岡部明美さんはハコミセラピーやPOP(プロセス指向心理学)をベースと
して、「クライアントさんに寄り添う」セッションをされているとても
素晴らしい方です。
私も、現在滋賀県の琵琶湖畔で「セラピスト養成講座」を受けています。

ひょんなことから参加することになった「養成講座」ですが、私自身が今まで
気付かなかった「思い込み」を癒すことが出来ました。
私の場合、「ハートをオープンにして人とつながると傷つけられる」という
かなり根深い思い込み(これをコア・ビリーフともいいます)があることが
分かりました。
そういうビリーフがあると、自分ではいくら自分の実現したいと思っている
ビジョンに向かって努力しているようでも、いざとなるとしり込みしてみたり
決定を先延ばしして、人と繋がらないでいいようにしてしまったりしてしまって
いたのです。
「養成講座」を受けるまでは、自分自身が自分の足を引っ張っているということ
に気づかなかったのです。

まさに、セラピストやカウンセリングなどの仕事をしてる人こそが、自分自身
の内面を見つめて、思い込みを癒していくことの大切さを身をもって実感した
のです。



岡部さんのセッションは、クライアントさんに対してもひたすら寄り添い、
ワークを通じてクライアントさんの全存在を無条件・無批判的に受け入れます。
そして、ワークが進むにつれてクライアントさん本人の心の中から「気づき」
が得られ、人から押し付けられたのではない自分自身の内面からの「変容」が
訪れるのです。まさに、ダイナミックな気づきであり衝撃的な着地が訪れます。

今まで、なんども「潜在意識のなかの思い込み」について書いてきましたが、
クライアントさんによって実に様々な思い込み(信念体系)があります。
ワークをする前に、クライアントさんご自身が気づかれる場合もあれば、
あの手この手でアプローチの仕方を変えてもなかなか掘り下げが進まない場合
もあります。

そいうったいろいろな場面にも対応できるためには、セラピストの方は、
クライアントさんの状態に合わせていろいろな引き出しの中から、その時の
その状況にあった「ツール」を自由自在に使いこなすことができる必要があると
思うのです。
それでないと自分が対応できない状況になってしまったときに、クライアント
さんを無意識に「コントロール」してしまう危険性があると思います。


わたしは、この岡部明美さんの養成講座を、現在セラピストとしてやって
おられる人にこそ受けていただきたいと思い、ここに告知させていただき
ます。

その養成講座の次期が名古屋で9月から始まります。



参加費  各回36.000円 
定員   20名

具体的な開催会場はまだ決まっていません。決まり次第お知らせします。


第3期カウンセラー&セラピスト養成講座日程
全8回です。まず初級だけを受けてそれ以降は考えていただいても
けっこうです。

2010年              
初級1回 9/11(土) ~ 9/12(日) 
初級2回 10/16(土)~10/17(日) 
中級1回 11/13(土)~11/14(日) 
中級2回 12/18(土)~12/19(日) 


2011年
中級3回  1/15 (土) ~ 1/16(日)  
上級1回  2/19(土)~ 2/20(日)  
上級2回  3/26(土)~ 3/27(日)  
上級3回  4/23(土)~ 4/24(日)  



養成講座に参加希望の場合は、事前に岡部明美さんの個人セッションかワーク
ショップを受講している必要があります。
私にメッセージをいただければ詳細をお伝えさせていただきます。
よろしくおねがいします。



       
岡部明美公式ホームページ
http://anatase.net/

養成講座ご案内
http://anatase.net/counselor.html


スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://koniy.blog104.fc2.com/tb.php/95-b0d60c19
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。