スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エゴ」とは、変わることを怖れている自分の中の一部分

「変わりたい」
「今の自分を変えたい」
「もっと幸せになりたい」

そんな気持ちは、きっと多くの方が持っておられる正直な気持ちだろうと
思います。ツイッターを始めさせていただいてからも、そのようなご感想を
たくさん頂いています。

そして、その多くの方が次におっしゃるのが
「でも、どうしていいのかがわからない」
ということです。


普段の私たちは、変わることを怖れる「エゴ」が本当の自分自身を
ずっぽりと覆い隠し、見分けのつかないようにしています。
そして、「エゴ」の姿自体が自分自身であると錯覚しています。
すると、自分の今おかれている状況の中で、「変わることは不可能」
であるとしか感じられないのです。

そりゃそうですよね。「エゴ」は何よりも「変化すること」を怖れる
から、本当の自分に気がついて「自分次第で変わることが可能なんだ」
と思ってもらうことはなんとしても阻止しないといけないからです。

ですから、「変わりたいけれど、どうしていいのかわからない」という
のは、実は「エゴ」が囁いている声なのです。

面白いことに、ツイッターで質問いただいた方の中で私が
「こうしたらどうですか?」とアドバイスさせていただいても、それを
素直に実行できるかたと、いろいろな「理由」を見つけて先延ばしされる
かたがおられます。もちろん、私のアドバイスが必ずしも正しいわけでは
ないでしょうから、それを受け入れられるのも受け入れられないのも
その方の「選択」なのだと思います。だから、私のアドバイスを受け入れ
られないからいけないということではないのです。

ただ、エゴは「正当な理由」を見つけるのがとても上手だと言うことは
知っておいて損はしないことだと思います。そして、その「正当な理由」
を探している間は、なかなか人間は「エゴの罠」から自由になることは
出来ません。

そこで「論理」を超えた「跳躍」が必要な場合があります。
言い方を変えれば「理屈を超えた信頼」といってもいいかもしれません。
確かに、信用してはいけない人を信用して痛い目にあうことがある世の中
ですから、誰でも信用していいと言うわけではありません。信頼できる
と思ったのに裏切られたと言う話が多いのも事実ですね。
そこらへんがまた「理屈」で考えると「跳躍」出来ない理由にもなる
わけですね。


「変わりたいのに変われない」という風に言われる方が多いのですが、
それは「変わりたいのに変われない」と思っているから「変われない」
だけのことです。つまり、意識が思ったとおりの現実になっているだけ
です。

もちろん、「変わりたいと思っているのに変われない」ように思わせる
のは、「エゴ」の得意技でそれを克服するのが自分ひとりで出来ないのは
よく理解できます。それでも自分ひとりで変わらないといけないと言って
いるのではないのです。

ただ、「変わりたいのに変われない」と思っている「思い込み」を
手放す決心をするかどうかは本人にしか出来ません。もし、本当に
変わりたいと思う決心をされたらば、「変わりたいのに変われない」と
いう「思い込み」を手放すサポートを含めて、一緒に寄り添ってくれる
人(セラピストさん)を探す努力をする必要があります。

スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://koniy.blog104.fc2.com/tb.php/148-10c97c28
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。