スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロセス

傷ついて、ハートがつぶれそうな時
泣き叫んでもいい
我慢しなくったっていい
人に大声で、「助けて」と叫んでもいい

そして、涙が枯れて
ハートにちょっとだけスペースが空いたら
ハートのなかを見てみよう

そして、自分に問いかけてみよう

自分の中の何がこれを見せているの?


わたしたちは、自分に起こることをみんな
外で起こることのせいにしているけれど

でも、それを見せてくれているのは
わたし自身の中のもっと深い部分

とても大きな怒りを抱えている自分がみえるかもしれない
ものすごい悲しみを抱えている自分が見えるかもしれない

そうすれば、自分の中の怒りや悲しみが
この世の中をこのように見せていたということがわかるはず


そういう自分を責めたり否定するのではなく
慈しんであげよう
それほどまでに傷ついている自分だったのだなぁと
受け止めてあげよう

だって、自分自身を無条件にうけとめることは
自分自身にしかできないのだから


そうすると不思議なことが起こり始める
今まで深い闇で覆われていた部分に
知らない間に光が差し始める

そして、その光に気付かせてもらうために
いままでの闇があったのだとわかる瞬間が来る



スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://koniy.blog104.fc2.com/tb.php/116-b7dfad15
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。