スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信念」が世界を創っているということ

私たちは、普段はあまり意識することはありませんが、自分の「信念」という世界の中で生きています。つまり、「自分はこう思う」という世界に囲まれて生きているということです。

「自分はこう思う」というふうにはいちいち思うことはなくても、自分が見たり感じたり、あるいは考えたりするすべての感覚や思考はすべて、この自分の「信念」からはみ出ることはないのです。
そして、「この世で生きていくことは楽しい」と思うのも「この世で生きていくことはつらい」と思うのも、実は「この世」が決めているのではなくて、自分が「この世」に対して持っている「信念」が決めているのです。


バイロンケイティーワークという「信念」を書き換えるワークについてこちらのアメブロ載せています。
http://amba.to/ibfTHL

プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。