スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中の「本当の自分の声」に耳を傾ける

前回は、魂の求めるワクワクする道を見つけるためには潜在意識の
お掃除が大切だということを書きました。今日はそのことについて
もう少し書いてみたいと思います。

氷山

私たちの、意識は以前にも書いたようにちょうど海に浮かぶ氷山の様な
構造を持っています。海の上に顔を出している「顕在意識」はほんの
数パーセントにしかすぎません。
海面下で見えない「潜在意識」というのはそこだけにとどまらず、
個人の意識のレベルを超えた「集合的無意識」という領域と繋がって
います。これは、ちょうど大きな氷山の浮かぶ海全体にたとえることが
出来ます。

私たちが、自分の潜在意識という心の内面に向き合って、そこにある
「思い込み」のお掃除を続けていくと、氷山全体の透明度が上がって、
やがて海の底から光が差し込んできます。

個人セッションをしているときに、この「海」からのメッセージとしか
思えないような、「個人の知能」を超えたメッセージが、本人の口から
聞かれることがあるということは、以前のトピックでも書いたことが
あります。

そのメッセージがいったいどこから来るのかということについては、
科学的に検証が必要だとは思いますが、「エビデンス」という立場から
ではなく、「ナラティブ(個人の物語性)」という立場から見ると、
この本人自身の口から出たメッセージが、本人もびっくりするような
「叡智」に満ちており、本人さんの気付きに大きな影響を与えること
だけは否定のしようのない事実なのです。

セッションをすることで、潜在意識の「思い込み」にダイナミックな
変化が起こり、一時的にでも氷山を浮かべている「海」つまり「集合的
無意識」から光がさすのかもしれません。

集合的無意識、あるいはそれよりももっと深い部分からの「叡智」は
それほどの力を持っているということなのかもしれません。そして、
それこそが、私たちがみんな本来持っている「本当の自分自身」だと思う
のです。

個人セッションで一時的に見られるこのような状態は、「潜在意識の
お掃除」を続けることで、一時的ではなく日常生活の中でも通常的に
見られるようになります。
このように、潜在意識の「思い込み」をクリアーにしていくことは、
それ自体が目的ではなく、「本当の自分自身」からのメッセージを
受け取って、本当の自分がワクワクと生きることが出来るための手段
なのだということです。

そういう意味で、「潜在意識のお掃除」と「ワクワク生きる」ことは、
二人三脚だと言うことが出来るかもしれません。

ブログランキングにエントリーして
います。下の「ブログランキング」の
ボタンを一日一クリックにご協力
お願いします。





スポンサーサイト

プロフィール

小西 康弘

Author:小西 康弘
京都大学医学部卒業。天理よろづ相談所病院などで内科全般を研修し、消化器内科を専門とする。内科専門医。

内科医として約20年病院勤務をしてきましたが、西洋医学の範疇だけでは、とても患者さんの肉体的問題に対して対応できないとその限界を痛感しています。
肉体的な問題の奥底には心理的、精神的な問題が隠れていることが少なくありません。表面に出てくる肉体的な問題は原因ではなく結果で在る事が多いのです。
トランスパーソナル心理学の各手法や、ヒーリング方を勉強中。
シーターヒーリング・プラクティショナー

このブログでは西洋医学だけでなく代替医療やその他の補完療法についての私の考え方や、いろいろな情報を書いていきたいと思います。


ツイッターでもつぶやいています。下のボタンをクリックして下さい。

個人セッションのお申込みはコチラ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

ブログランキングにご協力ください

リンク

Copyright © 小西 康弘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。